<< 野菜ネット販売会社 “農家の営業マン”育てます(産経新聞) | main | 裁判員裁判は“損”? 手続き多く勾留が長期化(産経新聞) >>

スポンサーサイト

  • 2010.06.12 Saturday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


通勤混雑回避わずか16%=昨年の新型インフル確認時−「企業が指示を」交通政策研(時事通信)

 昨年5月に新型インフルエンザ感染者が国内で初めて確認された際、通勤時の混雑を回避する行動を取った人は16%しかいなかったことが11日、国土交通政策研究所が行ったアンケートで分かった。今後、強毒性インフルエンザが流行した場合、混雑回避のためには勤務先の指示などが必要とする人は8割に上り、同研究所は「マニュアルなどを企業が準備し、個人と協力することが流行阻止に重要」としている。
 調査は昨年12月、近畿圏に居住し大阪市内の勤務先までの通勤に主に鉄道やバスを利用する人を対象にインターネットで実施。2000人から有効回答を得た。
 それによると、昨年5月、出勤時間や通勤手段の変更、自宅勤務や休暇取得などの「通勤混雑回避につながる行動をした人」は16.0%で、「勤務先での手洗いやうがい」(80.7%)や「乗車中のマスク着用」(60.3%)を大きく下回った。混雑回避行動を取った人の4割は勤務先から指示はなく、自主的に判断していた。 

【関連ニュース】
【特集】新型インフルエンザ
〔写真特集〕新型インフルエンザ
はしかワクチン、接種低迷=新型インフル余波か-09年患者激減、「排除」へ正念場
国産インフル薬、相次ぎ名乗り=点滴型や新作用で選択肢拡大
人から人へ感染か=タミフル耐性ウイルス、兵庫と鳥取で

激変緩和で返済猶予へ=貸金業法改正で借り手救済−政府検討チーム(時事通信)
参院福島に新人擁立=みんなの党(時事通信)
5月までに新年金制度の大原則…検討会が初会合(読売新聞)
無利子預金の存在を確認=運用益、米に提供可能性−沖縄密約(時事通信)
<内閣府参与>湯浅誠氏が辞任 「一区切りがついた」として(毎日新聞)

スポンサーサイト

  • 2010.06.12 Saturday
  • -
  • 22:30
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>
sponsored links
リンク
アフィリエイト ホームページ
クレジットカード現金化 比較
クレジットカード現金化
ブラック キャッシング OK
競馬サイト
クレジットカード現金化 還元率
債務整理 無料相談
selected entries
archives
recent comment
  • 昭和の都電、大阪を走る=阪堺電車に荒川線デザイン(時事通信)
    カナ (08/27)
  • 昭和の都電、大阪を走る=阪堺電車に荒川線デザイン(時事通信)
    桃医 (01/11)
  • 昭和の都電、大阪を走る=阪堺電車に荒川線デザイン(時事通信)
    玉木よしひさ (12/29)
  • 昭和の都電、大阪を走る=阪堺電車に荒川線デザイン(時事通信)
    リョータ (12/25)
  • 昭和の都電、大阪を走る=阪堺電車に荒川線デザイン(時事通信)
    モグモグ (12/17)
  • 昭和の都電、大阪を走る=阪堺電車に荒川線デザイン(時事通信)
    ばきゅら (12/09)
  • 昭和の都電、大阪を走る=阪堺電車に荒川線デザイン(時事通信)
    ちんたまん (12/04)
  • 昭和の都電、大阪を走る=阪堺電車に荒川線デザイン(時事通信)
    ポコラーニャ (11/26)
  • 昭和の都電、大阪を走る=阪堺電車に荒川線デザイン(時事通信)
    すぷらっしゅ (11/16)
  • 昭和の都電、大阪を走る=阪堺電車に荒川線デザイン(時事通信)
    マクレーン (11/10)
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM